media dispatch

美容、健康、趣味など日常を通して発信します

天然のプロテイン!?鰹節の驚きの真実!!

私は、お豆腐が大好き😋

この時期になると湯豆腐や鍋にもってこいの食材ですよね!

そんな豆腐にかけると美味しいのが鰹節です。

冷やっこにも湯豆腐にも、振りかけるだけで美味しくなりますよね。

今回は、美味しいだけじゃない、日本食に欠かせない、鰹節についてみていきます!!

 

鰹節とは?

鰹節は、鰹の肉を熟成し乾燥させた食材で、古くから日本料理で愛されています。

そのままでは固くて食べられないが、削ることで食べたり、だしを取ったりできる。

鰹節ができる過程

  1. 冷凍した鰹の解凍(真水につけたり流水をかける)
  2. 鰹を切り分ける(三枚おろしをし、背中側とお腹側で切り分ける)
  3. 煮る(切り分けた鰹を熟成させるため)
  4. 燻製にする(水分を飛ばしながら煙をあてる)

こうして荒節(削る前の鰹節)が完成する。

完成するまで約1か月かかり、水分が抜け重さが五分の一にまで減るそうだ😲

鰹節の栄養

栄養素として、タンパク質、ビタミンD、E、ビタミンB1・B6・B12、ナイアシン、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、セレン、EPADHA、ビオチン、イノシン酸などがある。

また、トリプトファンフェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニンヒスチジン、バリンなどの必須アミノ酸も豊富に含まれています。

中でも鰹節にはタンパク質が非常に多く、鰹節100gあたりのタンパク質量が77gもあります。

まるでプロテインみたいで凄い🤓

 

鰹節と健康

鰹節には様々な健康効果があり主に、高血圧の予防血液循環のサポート糖尿病の予防免疫力の向上骨の形成・成長をサポート脳の活性化精神安定作用などがあげられます。

・高血圧の予防

鰹節に含まれる鰹節由来ペプチドやEPAには、血圧を下げる働きがあるため、日常的に鰹節を摂取すると高血圧の予防に効果があります。

・血液循環のサポート(冷え性対策など)

鰹節に含まれるナイアシン、ビオチン、EPAには、血液を正常に保ち血液の循環をサポートする働きがあります。

・糖尿病の予防

鰹節に含まれるイソロイシンには、筋肉に働きかけ糖を吸収させ血糖値が上がるのを抑える効果があるため、糖尿病予防が期待できます。

・免疫力の向上

鰹節に豊富に含まれるビタミンEには、抗酸化作用があり、過剰に増えた活性酸素の除去を行うため免疫機能を高める効果があります。

・骨の形成・成長をサポート

鰹節にはバランスよく骨の形成で重要な栄養素(カルシウム、ビタミンDマグネシウムなど)が含まれているため、骨や軟骨の形成・成長を促進する効果があります。

・脳の活性化

鰹節に豊富に含まれるDHAは、脳に直接届き、細胞膜を柔らかくしシナプスを活性化させる機能があるため、記憶力やあらゆる脳の機能の向上に期待できます。

また、フェニルアラニン神経伝達物質として働くので脳の機能を高めたり記憶力の向上が期待できます。

・精神安定作用

鰹節に含まれるトリプトファンは脳に運ばれるとセロトニンという神経伝達物質を生み出します。

このセロトニン心のバランスを整える作用をもち、うつ病精神疾患の予防にも重要な物質です。

また、セロトニン不眠症を改善したり脳を活性化させる効果、生理前のイライラを改善するなどの効果があり注目を浴びています。

鰹節と美容

鰹節の美容効果としては、アンチエイジング美肌効果デトックス効果などがあります。

アンチエイジング

鰹節に含まれるビタミンEには、抗酸化作用があり、過剰に増えた活性酸素を排除し老化を抑えます。

また、セレンやビタミンDにも活性酸素の悪影響を防ぐ働きがあるため同時にアンチエイジングに期待できます。

それだけではなく、イノシン酸にはうま味成分だけでなく、基礎代謝の向上や全身の細胞の活性化などのアンチエイジング効果があります。

・美肌効果

鰹節に含まれるトレオニンは、コラーゲンの生成を促進させる効果があるため、美肌効果が期待できます。

また、トリプトファンやロイシンには肌に悪影響を与えるストレスや疲労にも効果があるため、美肌を維持するためには欠かせません。

デトックス効果

鰹節にはメチオニンが豊富に含まれています。

メチオニンは肝機能や利尿能力を高め、老廃物や毒素の排除する効果があります。

例えば、体内にアルコールが入ると、毒素と認識したメチオニンはアルコールの分解のため大量に使われる。

だし殻を捨てないで!

だし汁を取るために残っただし殻は高タンパクで栄養が豊富に含まれています。

ですので食事で使いたいですよね!

使い道としては、だし殻を細かく切り、フライパンにめんつゆと細かく切っただし殻を入れて水分が飛んだらゴマをいれます、するとふりかけの出来上がり!!

また、ハンバーグやお好み焼き、もんじゃなどの材料として使うのもおすすめです。

鰹節の保存方法!

  • 開封のものは冷暗所
  • 開封したものは冷凍庫

豆知識

  • イノシン酸などのうま味成分は違う種類のうま味成分と合わさると相乗効果でより美味しくなるため、カツオだし(イノシン酸など)と昆布だし(グルタミン酸)などを合わせるとより美味しいだしが出来上がります。

 

まるさん ふりだし 20包入 2個セット かつおだしパック

まとめ

日本食に、美容や健康維持に欠かせない鰹節。

高タンパクで必須アミノ酸などあらゆる栄養素が豊富な鰹節、是非毎日の食事で使ってみてください。

また、あの何とも言えない削りたての風味を一度味わってほしいです!

 

 

 

・安くて本格的!粉末なので便利!!鰹節生活の入門におすすめ!!